管理に必要な業者

雑草対策は永遠のテーマである

家庭庭園を管理する際に、雑草対策は永遠のテーマと言えます。専門業者に依頼すると高くつくことが多いので、雑草くらいは自分で、と言う方がほとんどでしょう。では、雑草関連の作業として草刈りと草むしりがありますが、どちらが良いのでしょうか。 草刈りは、草刈り機やカマ等で草を根本から刈りこみます。機械も使用出来ますので、非常に効率良く綺麗にする事ができます。しかし、草刈りは草の根を取り除いている訳ではありません。したがって、雑草を根絶する事にはならず、時間の経過と共にどんどん伸びてきます。 では、草むしりはどうでしょうか。草むしりは、草を根からむしり取る為、根が残りません。根から取る事で、雑草が伸びる事が無くなるのです。したがって、草刈りと草むしりの二つの方法を比べた時、草むしりの方が、後々楽なのです。

草むしりのポイントについて

雑草は非常に見栄えが悪く、成長力が凄まじい事は御承知の通りだと思います。庭園を綺麗に見せる為には、雑草対策が一番重要なのです。 雑草対策として、草むしりがおすすめなのは、先にも挙げた通りですが、非常に大変な作業です。しかし、その手間を軽減できる方法もあるのです。 それは、雨上がりや散水を行い、地面を軟らかくする事です。地面を柔らかくして作業すると、簡単に草を抜く事が出来るのです。散水前の地面での草むしりと比べると一目瞭然です。地面を柔らかくする事で、草むしりの手間を軽減する事が可能となります。 また、雑草は見かけたらすぐに抜くようにしましょう。雑草が広大になると気落ちしてしまうからです。草むしりに大切なのは、やる気と心意気です。自分にやる気を出させるような、状況作りがポイントとなるのです。